寝台特急あけぼので弘前へ ぐるっと白神山地の旅 その1

スポンサーリンク

10月15日。
間もなく販売が停止される秋田・大館フリーきっぷを握りしめて夜の上野駅へと向かいました。
このフリーきっぷがあれば寝台特急あけぼのに追加料金なしで乗ることができるので重宝していましたが、東北新幹線の新青森開業に伴い、特急料金などが別払いの乗車券タイプの北東北・函館フリー乗車券に変わってしまいます。
東北への旅の気軽さがやや失われてしまうかもしれないとやや残念に思っています。

夜の上野駅に話を戻しましょう。
目的はもちろんあけぼのに乗車することです。
今年に入って4回目の乗車になります。
ブルートレインが発着する13番線ホームへと急ぎ、到着を待ちました。
13番線と14番線の間にはかつて荷物などの搬入のために使われいたホームがあり、今ではそこにブルートレインのヘッドマークが描かれています。
その中からあけぼののヘッドマークを探し出し、その横に入線してくるあけぼのと一緒にパチリ。

今回乗車するのはこちらの車両です。

B寝台のソロです。
前回の青森旅行の帰りではB個室の下段になる予定だったのですが、手違いにより上段になってしまいました。
しかし今回はしっかりと下段を取ることができました。

上段よりも下段の方が閉塞感を感じ無いし、何より窓ガラスが湾曲していないという点で僕はこちらの方が好きです。
ベッドに座っちゃいえば狭さはそんなに感じ無くなると思います。

部屋の中にはハンガー、鏡、テーブル、メガネ置きなどの設備はありますが、コンセントはないので、携帯電話などの充電は家でしっかりやってくるのがよいでしょう。
設備の中で僕が好きなのはこのJR印の浴衣です。

寝台列車に乗るならばこの浴衣じゃないと気分が盛り上がらない体質になってしまったのは困りものです(笑)

21:15、上野駅をあけぼのが発車。
上野の次は大宮駅に停車します。

ベッドに寝転がりながら見る大宮駅は普段見る姿とは違って見えるものです。
今回の旅では翌日に体をたっぷりと動かす予定なので、この日はすぐに眠ることにしました。

10月16日。
翌朝目を覚ますと、空は雲に覆われており、こんなに低い位置にも雲が見えました。

昨晩眠った時の車窓はまだ都会の雰囲気がありましたが、目覚めた瞬間この景色です。
やぱっり寝ながら移動できる寝台列車はいいですね。
山もすぐ近くに感じられます。
そんな山の中にはこんな刈込があるものがありました。

イカ娘?

太陽が高くなってくるにつれて空に青さが出てきました。

今日はいい天気になりそうです。
夏にはまだ青々としていた田んぼも借り入れが終わり稲架ができています。

もうすっかり秋です。
9:18、弘前着。

今回はこの弘前で下車します。
弘前で下車したのは白神山地に入るためです。
そう、この日のメイインイベントは白神山地でのトレッキングです。
その話はまた次回。

ぐるっと白神山地の旅まとめ
寝台特急あけぼので弘前へ ぐるっと白神山地の旅 その1←今ここ
白神山地への入り口であるアクアグリーンビレッジANMONへ ぐるっと白神山地の旅 その2
ブナ林散歩道で暗門の滝を目指す ぐるっと白神山地の旅 その3
暗門川沿いの控えめな紅葉を楽しみつつ歩く ぐるっと白神山地の旅 その4
3つの暗門の滝を征服する ぐるっと白神山地の旅 その5
白神山地から下山し弘前駅前のトレインビューホテルに宿泊する ぐるっと白神山地の旅 その6
快晴の空の下、リゾートしらかみ2号に乗車する ぐるっと白神山地の旅 その7
千畳敷でリゾートしらかみを撮影する ぐるっと白神山地の旅 その8
千畳敷からウェスパ椿山まで五能線に乗車する ぐるっと白神山地の旅 その9
ウェスパ椿山でリゾートしらかみなどの五能線を撮影する ぐるっと白神山地の旅 その10
メルヘンワールド全開のウェスパ椿山 ぐるっと白神山地の旅 その11
ウェスパ椿山のオーシャンビューコテージに宿泊する ぐるっと白神山地の旅 その12
ウェスパ椿山駅で五能線の始発列車を撮影する ぐるっと白神山地の旅 その13
温泉と朝食でウェスパ椿山での爽やかな朝 ぐるっと白神山地の旅 その14
青の神秘、十二湖の青池を訪問する ぐるっと白神山地の旅 その15
ブナの森の奥地にある蒼の世界、沸壷の池へ ぐるっと白神山地の旅 その16
リゾートしらかみのボックスシートに初乗車する ぐるっと白神山地の旅 その17
忠犬ハチ公の故郷、大館へ ぐるっと白神山地の旅 その18
花輪線に乗車し東北地方のJRを完乗する ぐるっと白神山地の旅 その19

写真はNikon D90Nikon AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR AFSDX18105GEDVRで撮影したものです。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録