栃木県佐野市の佐野ラーメンを食す 東武鉄道で行く栃木群馬の旅 その7

スポンサーリンク

1月6日。
栃木での散策を終え、お昼ごはんを食べるたべの移動を開始します。
地図を眺めたていたらJR栃木駅から3つ目の駅に佐野駅がありました。
佐野と言えば佐野ラーメンが有名なのではないかと思い、両毛線で佐野駅へ。

この佐野駅は東武鉄道の佐野線も乗り入れていますが、栃木駅からだと圧倒的に両毛線で移動するのが便利ですので今回はここだけJRを利用しました。
食べるお店は全く考えていなかったので適当に町中をぶらついてみるとこちらの精養軒を発見。

ちらっと中を見てみるとお客さんがいっぱいいて繁盛しているようだったのでこちらのお店に入ってみることにしました。
注文したのはワンタンメン。

ワンタンがたっぷり入っていて、麺が見えないくらいです。

ワンタンをいくつかたべると麺が見えてきました。


(REGZA Phone T-01Cで撮影)

結構太麺ですね。
それにしても、量が僕にとってはとても多かったので完食するのが結構きつかったです。
美味しかったので残さず食べたかったのですよ。

食後は佐野駅の方にてくてく歩いているとちょうど115系電車が出ていくところでした。

お見送りした後は駅の裏手にある佐野城址、城山公園へ。

お城自体はありませんが、佐野の町を見下ろすことができる高台にかつてはお城があったんだなということが想像できます。

木々の隙間からは遠く日光連山も見えたので、ちょっとした息抜きにはぴったりの公園に見えました。

次は栃木県の佐野から群馬県へと移動することにします。
東武佐野線に乗って館林駅を目指します。
その話はまた次回。

東武鉄道で行く栃木群馬の旅まとめ
東武鉄道を使った栃木と群馬の旅に出ることにする 東武鉄道で行く栃木群馬の旅 その1
蔵の街遊歩道を歩いて栃木の町の魅力を探してみる 東武鉄道で行く栃木群馬の旅 その2
栃木の町の水路沿いには魅力的な建物がいっぱい 東武鉄道で行く栃木群馬の旅 その3
栃木の町の表通りと裏通り 東武鉄道で行く栃木群馬の旅 その4
栃木の町中で井戸ポンプを発見する 東武鉄道で行く栃木群馬の旅 その5
大正ロマン溢れる栃木の町中建築物 東武鉄道で行く栃木群馬の旅 その6
栃木県佐野市の佐野ラーメンを食す 東武鉄道で行く栃木群馬の旅 その7←今ここ
群馬県の館林城跡付近を散策する 東武鉄道で行く栃木群馬の旅 その8
群馬県館林市の旧上毛モスリン事務所と田山花袋旧居 東武鉄道で行く栃木群馬の旅 その9
群馬県の館林路地裏散歩 東武鉄道で行く栃木群馬の旅 その10
群馬県の館林に残る花街の残滓と井戸ポンプ 東武鉄道で行く栃木群馬の旅 その11

写真はNikon D90Nikon AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR AFSDX18105GEDVRで撮影しました。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録