栃木の町中で井戸ポンプを発見する 東武鉄道で行く栃木群馬の旅 その5

スポンサーリンク

1月6日。
栃木の町の散歩はまだまだ続きます。
あちこちにある水路のすぐ脇を歩くことができる道もあったりするので、何となくそこを通ったりしてみると、

この先に現れたのが濃い緑に塗装された井戸ポンプです。

このすぐ横には墓地があり、今でも現役で使われているポンプでした。

井戸を探しながら歩いているわけではないのですが、こうやってなぜか僕は井戸ポンプに出会っちゃうんですよねえ(笑)
普通の人がほとんど歩かない路地裏についつい行っちゃうからということもあるのですが、どうもポンプに呼ばれてもいるようです。

ポンプがあった路地を抜けると旧街道に出ます。

この通り沿いには昔ながらの建築物がずらりと並んでいるので圧巻ですよ。

ただ保存されている建物だけでなく、現役でしっかりと使われている建物もいっぱいあります。

人や車の出入りが見られるのでなかなか活気があるように見えました。
この街道沿いにある神社の入口にまたまた井戸ポンプ発見。

こちらは現役を退いてだいぶ建っているようで、既に錆び付いてしまっています。
それでもこうして残しておいてくれていることがうれしいところです。

ここで駅に戻らなくてはいけない時間が来ましたので、ゆっくりと駅へ向かって歩こうと思います。
先ほど来た道以外のルートをとっていきます。

同じ街道を今度は裏路地に入らずに戻ります。

次から次へと現れる歴史的建造物に目を奪われてしまい、この道はなかなか前に進むことができない素晴らしい道ですよ。

思わずため息が出てしまうような装飾を施した建物もあります。

本当に栃木の町は魅力的で撮影するポイントがたくさんありすぎて困っちゃいました(笑)
次回も栃木散歩は続きます。

東武鉄道で行く栃木群馬の旅まとめ
東武鉄道を使った栃木と群馬の旅に出ることにする 東武鉄道で行く栃木群馬の旅 その1
蔵の街遊歩道を歩いて栃木の町の魅力を探してみる 東武鉄道で行く栃木群馬の旅 その2
栃木の町の水路沿いには魅力的な建物がいっぱい 東武鉄道で行く栃木群馬の旅 その3
栃木の町の表通りと裏通り 東武鉄道で行く栃木群馬の旅 その4
栃木の町中で井戸ポンプを発見する 東武鉄道で行く栃木群馬の旅 その5←今ここ
大正ロマン溢れる栃木の町中建築物 東武鉄道で行く栃木群馬の旅 その6
栃木県佐野市の佐野ラーメンを食す 東武鉄道で行く栃木群馬の旅 その7
群馬県の館林城跡付近を散策する 東武鉄道で行く栃木群馬の旅 その8
群馬県館林市の旧上毛モスリン事務所と田山花袋旧居 東武鉄道で行く栃木群馬の旅 その9
群馬県の館林路地裏散歩 東武鉄道で行く栃木群馬の旅 その10
群馬県の館林に残る花街の残滓と井戸ポンプ 東武鉄道で行く栃木群馬の旅 その11

写真はNikon D90Nikon AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR AFSDX18105GEDVRで撮影しました。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録