羽田から釧路へ飛行機でひとっ飛び! ぐるっと道東の旅 その1

スポンサーリンク

5月4日。
ゴールデンウィーク真っ只中の羽田空港にやってきました。

今年のゴールデンウィークは旅行客が少ないと聞いていましたが、やはりいつもよりは空港の活気がないかなという印象も受けました。
朝の7時台ということもありますが、各地へ向かう飛行機には空席があるようです。

今回搭乗するのは7:55発の釧路行き1145便です。
そう、今回の旅は久々に北海道に渡るのです。
しかもこれまで訪れたことのない道東を巡る2泊3日の旅がこれからスタートするのです!
ところが、釧路行きの飛行機に乗ろうとしたその先に待っていたものは・・・

え?バス?
そう、羽田空港ではマイナー路線はターミナルから離れたところから離着陸するようなのですよ。
従って、釧路行きの飛行機はその例となり、バスで飛行機まで運ばれるということだったのです。

バスが到着した先に見えたものは、タラップ!

昔の飛行機の映像で見かけたことはありましたが、現在の羽田空港にもまだあるとは思ってもなかったのでびっくりしました。
でも、「これから飛行機に乗り込むぞ!」という感覚があるので、タラップもいいものですね。
このタラップの階段を上っていくと、タラップの運転台発見。

ボタンや計器がたくさんあってメカ好きの人はこういうのを見るとワクワクするのでしょうかね。

7:55、羽田発釧路行きの飛行機が離陸。
眼下には小さな雲がぽつぽつと浮かんでいました。

羽田空港では曇りだったのですが、上空は実にいい天気です。

9:35、釧路着。
約1時間半で東京から北海道にやって来てしまったので距離の実感がわかないと感じましたが、気温の差ははっきりあったので、その点で北へ来たのだという感覚はありました。

ここから道東を満喫する旅が始まるのですが、最初にルートを紹介したいと思います。
釧路空港→釧路駅→富良野→旭川→網走→釧路
というように、釧路本線、富良野線、石北本線、釧網本線で道東地域を一周します。
そこでこの旅を「ぐるっと道東の旅」と名付けました。
次回からいよいよ北海道をガンガン動いていきますよ。

ぐるっと道東の旅まとめ
羽田から釧路へ飛行機でひとっ飛び! ぐるっと道東の旅 その1←今ここ
釧路駅構内の食堂で豚丼を食す ぐるっと道東の旅 その2
特急スーパーおおぞらで釧路から新得へ ぐるっと道東の旅 その3
根室本線新得-富良野間の車窓風景 ぐるっと道東の旅 その4
富良野駅で北海道へそ祭りのキャラと出会う ぐるっと道東の旅 その5
富良野での撮り鉄と富良野オムカレー ぐるっと道東の旅 その6
富良野駅から富良野線の旅が始まる ぐるっと道東の旅 その7
富良野から美瑛まで富良野線に乗車する ぐるっと道東の旅 その8
美瑛軟石で造られた気品溢れる美瑛駅 ぐるっと道東の旅 その9
レンタサイクルを借りて美瑛で撮り鉄 ぐるっと道東の旅 その10
写真の町・東川町で開催された写真展「東川鉄道」へ! ぐるっと道東の旅 その11
北海道東川町で撮影散歩 ぐるっと道東の旅 その12
東川町のペンションととりに宿泊する ぐるっと道東の旅 その13
北海道東川町での朝散歩 ぐるっと道東の旅 その14
旭川駅の新駅舎を探訪する ぐるっと道東の旅 その15
旭川から網走まで特急オホーツク1号に乗車する ぐるっと道東の旅 その16
網走駅構内を探検する ぐるっと道東の旅 その17
遠くに知床半島を望む釧網本線に乗車する ぐるっと道東の旅 その18
釧網本線北浜駅展望台から鉄道撮影をする ぐるっと道東の旅 その19
釧網本線北浜駅内にある喫茶「停車場」でコーラフロートをいただく ぐるっと道東の旅 その20
知床半島から斜里岳へ、車窓がコロコロ変わる釧網本線 ぐるっと道東の旅 その21
釧網本線緑駅での列車交換の様子を撮影する ぐるっと道東の旅 その22
足湯と喫茶店と井戸がある釧網本線川湯温泉駅 ぐるっと道東の旅 その23
露天風呂と食事がうれしい川湯温泉ホテルパークウェイに宿泊する ぐるっと道東の旅 その24
硫黄山への遊歩道で野生動物に出会う ぐるっと道東の旅 その25
日曜日の朝、静かな川湯温泉駅にて ぐるっと道東の旅 その26
雨の釧路湿原を釧網本線の車窓から眺める ぐるっと道東の旅 その27
釧網本線塘路駅で雨の列車風景を撮影する ぐるっと道東の旅 その28
釧路駅でくしろ湿原ノロッコ号を撮影する ぐるっと道東の旅 その29
釧路から根室まで地の果てのような絶景を行く花咲線に乗車する ぐるっと道東の旅 その30
北方領土を望む納沙布岬へ ぐるっと道東の旅 その31
根室から花咲線で霧の都釧路へ ぐるっと道東の旅 その32

写真はNikon D90Nikon AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR AFSDX18105GEDVRで撮影しました。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録