根室本線新得-富良野間の車窓風景 ぐるっと道東の旅 その4

スポンサーリンク

5月4日。
ぐるっと道東の旅は釧路から新得までスーパーおおぞらでやって来ました。
ここから普通列車に乗り換えて富良野を目指します。
乗車した車両ではないけど、反対側のホームに釧路行の1両編成の気動車がいました。

北海道のローカル線は1両というのがほぼデフォルトですね。
東京で15両編成の列車を見ているので、やたらと短く感じます。

14:17、新得発滝川行き根室本線普通列車に乗車。
新得から先は人がほとんど住んでいない地域を列車が走ります。
車窓からはたまに道路は見えるものの北海道の大自然が堪能できますよ。

東京の5月はもうすっかり新緑の季節ですが、北海道ではまだまだ冬枯れの木々が目立ちました。

同じ日本でも景色が全然違うのですね。
などと思っていると、天候が急変して雪が降ってきました!

あたりにはうっすらと雪が積り、冬の景色へと変貌を遂げます。
しかし、この雪もしばらくするとすっかりやんで、またどんよりとした曇り空となりました。

新得から次の落合駅まではこんな曲がりくねった路線です。


大きな地図で見る

山越えで勾配の緩いルートにしたためにこのような線形になっています。

新得から2駅目の幾寅駅に到着。

しかしなぜか駅舎には「ほろまい」と書かれた駅名標があるのです。
漢字で書くと幌舞。
幾寅駅なのに幌舞駅?
そう、実はこの幾寅駅は映画「鉄道員(ぽっぽや)」の舞台となった駅で、劇中の駅名が幌舞駅だったのです。
それから幾寅駅にも関わらず幌舞駅の駅名標が残されたままになっているそうです。
駅舎内には映画の資料などの展示がされているそうです。
主演の高倉健さんが駅舎からひょっこりと出てきそうな雰囲気がする木造駅舎でした。

東鹿越から金山の間では車窓からかなやま湖が見られます。

小さい湖ですが、湖畔すれすれを走るのでまるで湖の上を列車が滑っているような感覚になりました。

富良野駅に近づくに連れてだんだんと景色に緑が占める割合が増えてきました。

原野から農耕地帯に入ってきたということでしょうか。
間もなく今日の宿泊地となる富良野駅です。
その話はまた次回。

ぐるっと道東の旅まとめ
羽田から釧路へ飛行機でひとっ飛び! ぐるっと道東の旅 その1
釧路駅構内の食堂で豚丼を食す ぐるっと道東の旅 その2
特急スーパーおおぞらで釧路から新得へ ぐるっと道東の旅 その3
根室本線新得-富良野間の車窓風景 ぐるっと道東の旅 その4←今ここ
富良野駅で北海道へそ祭りのキャラと出会う ぐるっと道東の旅 その5
富良野での撮り鉄と富良野オムカレー ぐるっと道東の旅 その6
富良野駅から富良野線の旅が始まる ぐるっと道東の旅 その7
富良野から美瑛まで富良野線に乗車する ぐるっと道東の旅 その8
美瑛軟石で造られた気品溢れる美瑛駅 ぐるっと道東の旅 その9
レンタサイクルを借りて美瑛で撮り鉄 ぐるっと道東の旅 その10
写真の町・東川町で開催された写真展「東川鉄道」へ! ぐるっと道東の旅 その11
北海道東川町で撮影散歩 ぐるっと道東の旅 その12
東川町のペンションととりに宿泊する ぐるっと道東の旅 その13
北海道東川町での朝散歩 ぐるっと道東の旅 その14
旭川駅の新駅舎を探訪する ぐるっと道東の旅 その15
旭川から網走まで特急オホーツク1号に乗車する ぐるっと道東の旅 その16
網走駅構内を探検する ぐるっと道東の旅 その17
遠くに知床半島を望む釧網本線に乗車する ぐるっと道東の旅 その18
釧網本線北浜駅展望台から鉄道撮影をする ぐるっと道東の旅 その19
釧網本線北浜駅内にある喫茶「停車場」でコーラフロートをいただく ぐるっと道東の旅 その20
知床半島から斜里岳へ、車窓がコロコロ変わる釧網本線 ぐるっと道東の旅 その21
釧網本線緑駅での列車交換の様子を撮影する ぐるっと道東の旅 その22
足湯と喫茶店と井戸がある釧網本線川湯温泉駅 ぐるっと道東の旅 その23
露天風呂と食事がうれしい川湯温泉ホテルパークウェイに宿泊する ぐるっと道東の旅 その24
硫黄山への遊歩道で野生動物に出会う ぐるっと道東の旅 その25
日曜日の朝、静かな川湯温泉駅にて ぐるっと道東の旅 その26
雨の釧路湿原を釧網本線の車窓から眺める ぐるっと道東の旅 その27
釧網本線塘路駅で雨の列車風景を撮影する ぐるっと道東の旅 その28
釧路駅でくしろ湿原ノロッコ号を撮影する ぐるっと道東の旅 その29
釧路から根室まで地の果てのような絶景を行く花咲線に乗車する ぐるっと道東の旅 その30
北方領土を望む納沙布岬へ ぐるっと道東の旅 その31
根室から花咲線で霧の都釧路へ ぐるっと道東の旅 その32

写真はNikon D90Nikon AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR AFSDX18105GEDVRで撮影しました。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録