釧路駅でくしろ湿原ノロッコ号を撮影する ぐるっと道東の旅 その29

スポンサーリンク

5月7日。
ぐるっと道東の旅の4日目。
9:36、釧路行きの釧網本線普通列車が塘路駅を発車。
湿原から徐々に釧路の市街地へと風景が変わっていきます。
10:07、釧路着。
この旅の初日に釧路駅から鉄道旅を始めましたが、そのスタート地点に戻ってきたわけです。
しかし、まだ旅は終わりません。
手元にあるチケットは、釧路発、根室本線、富良野線、石北本線、釧網本線、そして根室本線経由の根室行きです。
今乗車してきた釧網本線の東釧路-釧路間は重複してしまうので、その往復は別にチケットを購入してあります。
そう、この釧路駅から進路を東に取り、これから根室を目指すのです。
その前に根室行きの列車まで時間があるので釧路駅にてしばし撮影タイムです。
まずは今乗ってきた釧網本線の列車のサボ交換風景から。

ホーム側はホームから交換できるけど、反対側はこうして車内で作業するのですね。
初めて見ました。
今までは「釧路-網走」でしたが、今度は「釧路-川湯温泉」に変わりました。

この日は日曜日だったので、臨時列車のノロッコ号が走る日でした。
今回は乗車はしないものの、撮影だけはしておきます。

実は初日の釧路駅でも食事をしながらノロッコ号は見ていたのですが、こうして近くで見て撮影するのはこの日が初めての体験です。
緑のDE10もかっこいいですねえ。
一番後ろまで歩いて移動し、客車の最後部。

すっとぼけた顔に見えます(笑)
このノロッコ号には展望車両がついています。

ちょっと写真ではわかりづらいかもしれませんが、座席が窓側を向いているベンチ席があるのですよ。
首を曲げなくても車窓風景を見ることができる工夫がされていました。
こういう観光列車にも乗ってみたいものです。
このノロッコ号の行き先は前回紹介した塘路駅。

釧路から塘路間でもたっぷりと釧路湿原の絶景を楽しむことができますよ。
シカ、タンチョウ、キタキツネなどの野生動物も注意して見ていればその存在に気がつくはずです。
ノロッコ号の最後は連結器です。

雨に濡れた連結器はこうして見るとかなり渋いですね。

根室行きの快速ノサップ号が入線してきました。

座席は転換式で全て進行方向に向かせることができるようになっていました。

こんな列車に乗って、東へ東へと向かうことにします。
その話はまた次回。

ぐるっと道東の旅まとめ
羽田から釧路へ飛行機でひとっ飛び! ぐるっと道東の旅 その1
釧路駅構内の食堂で豚丼を食す ぐるっと道東の旅 その2
特急スーパーおおぞらで釧路から新得へ ぐるっと道東の旅 その3
根室本線新得-富良野間の車窓風景 ぐるっと道東の旅 その4
富良野駅で北海道へそ祭りのキャラと出会う ぐるっと道東の旅 その5
富良野での撮り鉄と富良野オムカレー ぐるっと道東の旅 その6
富良野駅から富良野線の旅が始まる ぐるっと道東の旅 その7
富良野から美瑛まで富良野線に乗車する ぐるっと道東の旅 その8
美瑛軟石で造られた気品溢れる美瑛駅 ぐるっと道東の旅 その9
レンタサイクルを借りて美瑛で撮り鉄 ぐるっと道東の旅 その10
写真の町・東川町で開催された写真展「東川鉄道」へ! ぐるっと道東の旅 その11
北海道東川町で撮影散歩 ぐるっと道東の旅 その12
東川町のペンションととりに宿泊する ぐるっと道東の旅 その13
北海道東川町での朝散歩 ぐるっと道東の旅 その14
旭川駅の新駅舎を探訪する ぐるっと道東の旅 その15
旭川から網走まで特急オホーツク1号に乗車する ぐるっと道東の旅 その16
網走駅構内を探検する ぐるっと道東の旅 その17
遠くに知床半島を望む釧網本線に乗車する ぐるっと道東の旅 その18
釧網本線北浜駅展望台から鉄道撮影をする ぐるっと道東の旅 その19
釧網本線北浜駅内にある喫茶「停車場」でコーラフロートをいただく ぐるっと道東の旅 その20
知床半島から斜里岳へ、車窓がコロコロ変わる釧網本線 ぐるっと道東の旅 その21
釧網本線緑駅での列車交換の様子を撮影する ぐるっと道東の旅 その22
足湯と喫茶店と井戸がある釧網本線川湯温泉駅 ぐるっと道東の旅 その23
露天風呂と食事がうれしい川湯温泉ホテルパークウェイに宿泊する ぐるっと道東の旅 その24
硫黄山への遊歩道で野生動物に出会う ぐるっと道東の旅 その25
日曜日の朝、静かな川湯温泉駅にて ぐるっと道東の旅 その26
雨の釧路湿原を釧網本線の車窓から眺める ぐるっと道東の旅 その27
釧網本線塘路駅で雨の列車風景を撮影する ぐるっと道東の旅 その28
釧路駅でくしろ湿原ノロッコ号を撮影する ぐるっと道東の旅 その29←今ここ
釧路から根室まで地の果てのような絶景を行く花咲線に乗車する ぐるっと道東の旅 その30
北方領土を望む納沙布岬へ ぐるっと道東の旅 その31
根室から花咲線で霧の都釧路へ ぐるっと道東の旅 その32

写真はNikon D90Nikon AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR AFSDX18105GEDVRで撮影しました。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録