西伊豆名物の塩鰹を使った「漁師カフェ 堂ヶ島食堂」の塩カツオうどんが美味しい!ところてんの無料食べ放題付きですよ #地域ブログ

スポンサーリンク

静岡県の西伊豆の名物として思い浮かぶのがしおかつおです。
しおかつおとは、「カツオの塩漬けを干して、作られている」ものだそうですよ。
しおかつおの歴史 | 西伊豆しおかつお研究会
うどんに入れたり、お茶漬けに入れたりなどして食べます。
以前西伊豆を訪れた時に食べて、僕のお気に入りになっていました。

先日静岡県西伊豆町の堂ヶ島に行ったときにもこのしおかつおを使った料理を食べてきました。

西伊豆の旅 2016年9月2日

お店は漁師カフェの堂ヶ島食堂です。
堂ヶ島の洞くつめぐり遊覧船乗り場のすぐ近くの海沿いにあるのですぐに見つけられることと思います。
こちらが建物です。

西伊豆の旅 2016年9月2日

Sponsored Link

この2階部分が堂ヶ島食堂になります。

西伊豆の旅 2016年9月2日

まずはメニューを見てみましょう。

西伊豆の旅 2016年9月2日

海の近くということもあって、海鮮を使った料理が多いです。
しかし、僕が気になったのは塩カツオうどんです。
最初にお話したように、西伊豆の塩鰹は僕の好きな食べ物になっていたからです。
迷うことなく注文しましたね。
そして出てきたのがこちら。

西伊豆の旅 2016年9月2日

うどんの上に、ネギ、海苔、生卵がのっており、さらにしおかつおの削り節も入っています。
大胆に全部かき混ぜて一気にうどんを啜ると、これが美味い!

西伊豆の旅 2016年9月2日

しおかつおによるほのかな塩分がうどんとよく合っています。
生卵でまろやかさは加わっているものの、それでもしおかつおらしい塩っ気は実に美味しいです。
これははまりますよ。
西伊豆に来たならばしおかつおを使ったものを一度は食べるべきですね。

うどんだけではちょっと物足りない感じがしたので、単品で静岡黒ハンペンフライも頼んでみました。

西伊豆の旅 2016年9月2日

出てきたのがこちら。

西伊豆の旅 2016年9月2日

フライになっているのではんぺんが黒いかは外見からはよくわからないけど、かじってみるとその黒さがはっきりとわかります。
静岡おでんに黒はんぺんはつきものですよね。

今回は2人でお店に行きまして、もう一品注文したのがぶっかけ海鮮丼です。

西伊豆の旅 2016年9月2日

こちらは看板メニューのようだったので、迷ったらこれでもいいでしょうね。

堂ヶ島食堂では食後の楽しみがあります。
何と、伊豆の天草100%で作ったところてんが無料で食べ放題なのですよ。

西伊豆の旅 2016年9月2日

僕も遠慮なくいただいてきました。

西伊豆の旅 2016年9月2日

黒酢と黒蜜の好きなものをかけて食べることができます。
僕は黒蜜です。

しおかつおうどんと黒はんぺんのフライを食べて、さらにデザートでところてんという最高に満足感があるランチとなりました。
堂ヶ島に行く際はぜひこの堂ヶ島食堂にお立ち寄りください。

漁師カフェ 堂ヶ島食堂
静岡県賀茂郡西伊豆町仁科2045-3
0558-52-0134
11:00-16:30
定休日 木曜日

静岡県西伊豆町への旅
平成28年(2016年)9月2日~3日
伊豆半島を旅するならば、清水港から伊東までのフェリー、バス、伊豆急行が利用できて3700円の伊豆ドリームパス黄金路ルートがお得で便利! #地域ブログ
清水港から土肥港まで富士山と青い海を眺めながら駿河湾フェリーに乗船してみた #地域ブログ
西伊豆名物の塩鰹を使った「漁師カフェ 堂ヶ島食堂」の塩カツオうどんが美味しい!ところてんの無料食べ放題付きですよ #地域ブログ←今ここ
堂ヶ島の洞くつめぐり遊覧船に乗って神秘の洞くつである天窓洞は絶対見るべし!この海の色は忘れられないものになりますよ #地域ブログ
堂ヶ島の天窓洞の周りを歩いてみよう!洞くつの中を通る遊覧船の姿も見えちゃいますよ #地域ブログ
静岡県西伊豆町の「漁火の宿 大和丸」の露天風呂付き客室で誰にも邪魔されずに源泉かけ流しの温泉を楽しもう! #地域ブログ
静岡県西伊豆町の「漁火の宿 大和丸」の新鮮なお魚盛りだくさんの夕食と朝食を全て紹介! #地域ブログ
静岡県西伊豆町の宇久須という町を早朝散歩してみた!海の香りがする古い町並みは歩くのが楽しいですよ #地域ブログ
干潮時に海の中に道が現れるトンボロ現象 静岡県西伊豆町堂ヶ島の瀬浜海岸から三四郎島まで歩いて渡ってきた! #地域ブログ
海鮮メニューが充実している静岡県西伊豆町堂ヶ島の漁師蔵レストラン魚季亭(ときてい)でタイのぶっかけ飯を食べてみた! #地域ブログ
前面展望を楽しむことができる特急スーパービュー踊り子の展望席は予約して乗車するべし!

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録