札沼線新十津川駅レポート 北斗星で北海道! その13

スポンサーリンク

9:28着の札沼線で新十津川駅へとやってきました。

この駅は終着駅にもかかわらず、無人駅で少し寂しい感じです。
確かに新十津川発の列車は1日3本しかないし、見た感じ地元客の利用者はほとんどいないようだったので仕方がないところなのでしょうか。
待合室を見るとベンチがあるものの、かつて切符売り場だった窓口は板がはられていてなんとなく閉塞感があります。

でもホームの周りには緑や花がたくさんあってとてもいい雰囲気なのですよ。

利用者はあまりいなくても手入れはされていないけど、逆に自然な感じがまたいい駅でした。
ところで、この新十津川駅は以前は終着駅ではなく、この先、留萌本線の石狩沼田駅まで線路が続いていました。

札幌と石狩沼田を結ぶ路線ということで札沼線と名づけられたのです。
しかし昭和47年(1972年)に新十津川ー石狩沼田間が廃止され、札沼線は現在の札幌ー新十津川間になりました。
上の写真を見てもなんとなく木立ちの向こうに線路が続いているような気がしてしまいますが、もう二度と線路が敷かれることはないのでしょうね。
なんだか寂しくなってしまいます。
9:41、札幌行きの列車に乗車。
次の目的地へと向かいます。

北斗星で北海道!まとめ
上野駅13番線ホームでブルートレイン北斗星を出迎える 北斗星で北海道! その1
北斗星2人用B寝台デュエットの室内レポート 北斗星で北海道! その2
北斗星車内レポート 北斗星で北海道! その3
北斗星の食堂車でビーフカレーを食す 北斗星で北海道! その4
函館での機関車交換と食堂車での朝食 北斗星で北海道! その5
ランプを効果的に用いている小樽駅 北斗星で北海道! その6
小樽ガラス市とおたる潮まつり 北斗星で北海道! その7
小樽のカフェならさかい家! 北斗星で北海道! その8
1両のディーゼルカーに乗って夕張へ 北斗星で北海道! その9
夕張の町で夕張メロンを食す 北斗星で北海道! その10
夕張の町の廃墟群 北斗星で北海道! その11
札幌と新十津川を結ぶ札沼線(学園都市線)乗車記 北斗星で北海道! その12
札沼線新十津川駅レポート 北斗星で北海道! その13←今ここ
とくとみ家の聖地、札沼線南下徳富駅 北斗星で北海道! その14
札沼線南下徳富駅からとくとみ家最後の聖地へとひたすら歩く 北斗星で北海道! その15
とくとみ家最後の聖地、札沼線下徳富駅 北斗星で北海道! その16
ブルートレイン北斗星のデュエットに乗って上野駅へ帰還 北斗星で北海道! その17

写真はNikon D40xで撮影したものです。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録