とくとみ家最後の聖地、札沼線下徳富駅 北斗星で北海道! その16

スポンサーリンク

札沼線南下徳富駅から歩いて向かったとくとみ家最後の聖地とは・・・

これじゃあ、ただの小屋に見えますね。
裏に周ってみると、こんな看板が出ているのです。

そう、下徳富駅!
新十津川駅と南下徳富駅の間にこの下徳富駅があります。
南下徳富駅は小さな待合室のみでしたが、この下徳富駅はちゃんと駅舎が残っています。
ただし、既に無人駅になっているので窓口はベニヤでしっかりと塞がれてしまったいました。

駅の近くには数件人家もあるし、大きな倉庫もあるしもしかしたら利用者は数人しるのかもしれません。
ホームから眺める景色は南下徳富駅と同様一面の田んぼでした。

でも、作業している人の姿が見えたのでなんとなく安心したものです。
実はこの下徳富駅には何年か前の真冬に来たことがあるのですよ。
その時は一面の雪で駅の様子がなんだかよくわからなかったのですが、今回の訪問は雨だったけれども駅及び周囲の雰囲気をしっかりと堪能することができました。

あ、そうだ。
念のため付け加えておきますが、とくとみ家と下徳富駅の間には何の関連性もありませんからね(笑)

北斗星で北海道!まとめ
上野駅13番線ホームでブルートレイン北斗星を出迎える 北斗星で北海道! その1
北斗星2人用B寝台デュエットの室内レポート 北斗星で北海道! その2
北斗星車内レポート 北斗星で北海道! その3
北斗星の食堂車でビーフカレーを食す 北斗星で北海道! その4
函館での機関車交換と食堂車での朝食 北斗星で北海道! その5
ランプを効果的に用いている小樽駅 北斗星で北海道! その6
小樽ガラス市とおたる潮まつり 北斗星で北海道! その7
小樽のカフェならさかい家! 北斗星で北海道! その8
1両のディーゼルカーに乗って夕張へ 北斗星で北海道! その9
夕張の町で夕張メロンを食す 北斗星で北海道! その10
夕張の町の廃墟群 北斗星で北海道! その11
札幌と新十津川を結ぶ札沼線(学園都市線)乗車記 北斗星で北海道! その12
札沼線新十津川駅レポート 北斗星で北海道! その13
とくとみ家の聖地、札沼線南下徳富駅 北斗星で北海道! その14
札沼線南下徳富駅からとくとみ家最後の聖地へとひたすら歩く 北斗星で北海道! その15
とくとみ家最後の聖地、札沼線下徳富駅 北斗星で北海道! その16←今ここ
ブルートレイン北斗星のデュエットに乗って上野駅へ帰還 北斗星で北海道! その17

写真はNikon D40xで撮影したものです。


スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です