阿武隈急行で山中のあぶくま駅を訪問する 宮城福島紀行 その10

スポンサーリンク

8月6日。
前日は3:30起きで午後になるとヘロヘロになってしまったので、この日はいつも通りの6:00に起きました。
食事なしプランでホテルに泊まったため、部屋で前夜にコンビニで買い込んだご飯を食べた後にエレベーターホールに向かってみると、

おー、トレインビューのホテルだったんだ。
僕の部屋はビルしか見えない殺風景な景色だったので、やっぱりこういう景色が見える部屋に宿泊したいものです。

7:25、仙台発白石行き普通列車に乗車。
朝の通勤時間帯のため立っている人がたくさんいるほどでした。
7:54、槻木着。
東北本線を真っ直ぐ上って東京方面に帰ってもいいのだけれども、それでは芸がないからちょこっと寄り道しながら帰ることにします。
福島県内の私鉄路線である阿武隈急行と福島交通飯坂線をせっかくなので乗りつぶしていくことにします。
この2つはJRではないので青春18きっぷは適用されません。
そこで2つの異なる会社でもお得に乗車することができる飯坂温泉日帰りきっぷを購入しました。
大人料金が1500円で、阿武隈急行と福島交通の全線が乗り降り自由となり、さらに飯坂温泉の指定温泉の入浴券も付いているのです。
有効期間は1日のみ。
阿武隈急行で槻木から福島まで行くと940円、飯坂線で福島から飯坂温泉まで行くと360円かかります。
どこかで何度か途中下車すればすっかり元を取ることが可能な価格設定になっているところがお得感を感じさせてくれました。

8:00、槻木発福島行き阿武隈急行に乗車。
乗車したのはこちらの車両。

ボックスシートを確保し、車窓をのんびりと眺めることができました。
槻木を出るとしばらくは田園地帯が広がります。

特に変化がない長閑な光景が続きましたが、丸森駅を過ぎると一気に山の中に入っていきます。
この区間の車窓の変化は劇的でした。
眼下には滔々と流れる阿武隈川。

急勾配を駆け上り、どんどん人里から離れていきます。
8:29、あぶくま着。
このあぶくま駅の周辺には民家は見当たらないのですが、駅のすぐ目の前に産業伝承館があります。

伝承館の中は地域の産業の展示や阿武隈川のライン舟下りの受付がありました。
ただし、この日のライン下りは渇水のために運休。

雨はたくさん降っていたのかと思いきや地域によってかなりの差があるようですね。
産業伝承館を出ると目の前には阿武隈川の流れが見えます。

ライン下りが営業している時しか川まで下りられないようで、水遊びをすることはできませんでしたが、この眺めだけでも十分満足です。

次の槻木方面行きの列車がやってくる時間になったので、しばし撮影タイムに入ります。
まずは駅ホームのすぐ向こうにあるトンネルから出てくる列車をパチリ。

追っかけになっちゃったけど、あぶくま駅を出て行ったところをパチリ。

こうして見ただけでもあぶくま駅のリッチがものすごい山の中にあるということがわかると思います。
伝承館の中にはハブ酒も置いてあったくらいですよ。

それでは、あぶくま駅はここらまでにしまして、福島方面に足を延ばすことにしましょう。
その話はまた次回。

宮城福島紀行まとめ
東北新幹線で仙台へ 宮城福島紀行 その1
早朝の仙石線を完乗する 宮城福島紀行 その2
海と山を車窓から楽しむことができる石巻線 宮城福島紀行 その3
温泉と木造駅舎の石巻線女川駅 宮城福島紀行 その4
女川駅周辺で「井戸と鉄道」写真を撮影する 宮城福島紀行 その5
万石浦を望む石巻線浦宿駅 宮城福島紀行 その6
石巻線を完乗し、小牛田駅で時間を潰す 宮城福島紀行 その7
気仙沼駅周辺で撮影する 宮城福島紀行 その8
快速南三陸4号で気仙沼から仙台に帰還する 宮城福島紀行 その9
阿武隈急行で山中のあぶくま駅を訪問する 宮城福島紀行 その10←今ここ
真夏の暑さの中、非冷房の福島交通飯坂線に乗車する 宮城福島紀行 その11
飯坂線医王寺前駅付近と「井戸と鉄道」を撮影する 宮城福島紀行 その12
飯坂温泉昭泉閣であつ~い温泉に入浴する 宮城福島紀行 その13
昭泉閣でレトロなジュークボックスを発見する 宮城福島紀行 その14
磐越東線小野新町駅周辺で撮影する 宮城福島紀行 その15
磐越東線から常磐線に乗り換えて東京へと帰還する 宮城福島紀行 その16

写真はNikon D90Nikon AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR AFSDX18105GEDVRで撮影したものです。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録